2014年

7月

21日

電気料金削減マニュアル ①契約の種類と料金計算の基本

こんにちは!2ヶ月以上ブログを休んでいた電気料金削減コンサルタント 辻川英章です。

LED照明や空調など、省エネ機器導入補助金「エネルギー使用合理化補助金」の申請フルサポートに追われてました。ごめんなさい。

【セミナー限定】で解説している電気料金のシクミと電気料金の削減方法について、何回かに分けて公開したいと思います。

電気料金削減するには、次の4つの方法が基本です。

  1. 電気を使わない。 【節電】
  2. ムダな電気を省く。【省エネ】
  3. 電気を安く買う。 【契約変更】【購入先を変える】
  4. 電気を自分で作る。【発電】

対象施設の設備状況、使用状況を確認して、これらのどれが最適か、どの組合せがベストかを考えていきます。

 

しかし、これらに【売電】が加わり、また補助金利用やリース、レンタル、ESCO、電力の一括購入まど購入方法もバリエーションが増えてきてます。蓄電池の売込みも多いけど、一体どうしたらいいのか、ほんと迷いますね!

 

これらを考える前に、電力会社との契約を理解することから始めましょう。

 

電力購入契約の種類と計算方法

 

日本の大手電力会社10社との契約は、おおむね次の5つが基本です。

 

電気料金表(東京電力)
電気料金表(東京電力:2014年6月現在)

 

 

そして現在は下図のように、特別高圧と高圧が電力小売事業が自由化になっており、2016年には低圧も自由化になり全て自由化される予定です。

 

 

電力自由化の範囲(2014年6月現在)
電力自由化の範囲(2014年6月現在)

 

ビルや店舗用の「業務用電力」と工場などの「高圧電力」と、大きく2つに分かれます。

 

そして供給電力量によって次の3つに分かれます。

  1. 特別高圧:2000kW以上
  2. 高圧  :500kW以上、500kW未満
  3. 低圧  :低圧、電灯

 

1.特別高圧は、大規模なビルやショッピングセンター、そして工場などへ電力を供給し、上記の金額は額面です。文字通り額面で、個々の契約内容は公開されていません。

 

2.高圧は、中規模のスーパーや工場などの500kW以上の契約と、中規模店舗や工場などの500kW未満の契約に分かれます。これらは、ほぼ額面通りの条件で契約されています。

 

3.低圧は、店舗や小規模工場などがこの契約で、200V契約の「低圧」と100V契約の「電灯」に分かれていますが、多くはその両方を契約しています。つまり「電気のお知らせ」が2枚ということです。

 

「低圧」は、エアコンや工場の動力に使用。

「電灯」は、照明や一般的な電気機器に使用。

一般家庭は、この「電灯」の契約で契約容量により一般電灯B、Cと分かれます(東京電力)

 

その他、夜間割引や土日祝日がや安くなる契約もあります。

 

わかりましたか?

東京電力のサイトは、もっと分かりづらくなっていますので、見なくても良いでしょう!

 

特別高圧や高圧は、基本料金が高く電力量料金が安くなっています。

低圧や電灯は、逆に基本料金が安く電力量料金が高くなっています。

 

そして、それぞれの契約によって電気料金削減方法が違ってきます。

その方法については、次回以降に詳しく解説することにします。

 

 

電気料金の計算方法

基本的な計算式は下記の通り、基本料金と従量料金(使用した量)の合計です。

 

基本料金 =   基本単価  x  契約電力  

従量料金 =(使用量単価 + 再生エネ賦課金単価 + 燃料費調整単価) x 時間

 

 

契約電力の決定方式は、契約によって違うことを認識してください。

特別高圧と高圧は電力会社が勝手に決めます。(デマンド

低圧(低圧、電灯)は、使用者が申請することで決まります。

 

特別高圧と高圧のデマンドは、下がるのは1年後、上がるのは翌月から直ぐに上がるので注意が必要です。

 

低圧は、申請しないと下げてくれません。

省エネ機器を導入して下げられるのに、手続きを怠っている場合が多いので、これも注意です。

 

再生可能エネルギー発電促進賦課金は、これから比率が高まるので単価は上がります。

 

それより燃料費調整単価は、ここ数年急激に上がっています。

詳しくは「5月に続き、6月も燃料費調整単価 またまた過去最高」をご覧ください。

 

ひと通り電気料金のしくみを理解したところで、次回からは具体的な電気料金削減方法について解説したいと思います。

 

 

電気料金削減マニュアル

①契約の種類と料金計算の基本 

②商店 小規模事務所 マンション(低圧 電灯)契約で違う削減方法

③商店 小規模事務所 マンション(低圧 電灯)過払い解消方法

 

                        著作:辻川英章

 

 

記事が参考になったらシェアしてください。

↓↓


 

 

ブログの更新情報や節電・省エネの最新情報をアップしています。

↓↓

 

 

ご相談、お問合せは、気軽に電話もしくはメールしてください。

↓↓

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...