【新・照明の常識】LED蛍光灯レンタルは、ほんとに得するの?

LED蛍光灯レンタルは、ほんとに得するの?

新潟の友達から「LED蛍光灯のレンタルは、得するの?」と聞かれて、計算してみてビックリ!!

電気料金削減コンサルタント、

LED照明スペシャリストの辻川です。

 

LED蛍光灯のレンタルは、ほんとに得するの?と、ネットビジネス・アナリスト横田秀珠さんの合宿で一緒に勉強した、新潟の友達シミ抜き実績4000着!着られない衣類を再生するクリーニングは新潟ラヴァージュの梶原謙一さんからメールが!

 

ザックリ計算してみて、私もビックリ!

 

LED蛍光灯レンタルは、ほんとに得するの?
直管形LEDランプ40W相当の購入取付費用は、数量や性能によっても違いがありますが、標準的な試算をしてみました。
 
◆5年間の支払い費用(1本あたり)
<購入>
購入費6000円 + 工事費1000円 = 合計7000円
5年間:7000円
 
<レンタル>
270円x12ヶ月=3240円/年  
5年間:16200円
 
 
◆5年間の電気料金(1本当たり)
蛍光灯:42W(40W型に安定器2Wをプラス)
LED:20W
削減電気使用量:42ー20=22W
 
22W x 200h/月(8時間x25日)= 4400wh/月 = 4.4kWh
22W x 2400h/年(200hx12ヶ月)= 52800wh/年 = 52.8kWh/年
 
電気料金削減金額
1ヶ月:4.4kWh x 22.98円 = 100.98円 ≒ 100円/月
1年間:52.8kWh/年 x 22.98円 = 1213円/年
5年間:1213円/年 x 5年=6065円
 
LED蛍光灯に替えると1本あたり約100円得なのに、
レンタル料金が270円って、どういうこと? 
 
北陸電力は電気料金が安いので、このレンタル料金では高すぎます!
 
*標準的な点灯時間:1日8時間x25日x12ヶ月で算出。「h」時間の単位。
*22.98円は、北陸電力一般家庭向け電気料金300kWh以上の1kWhの単価(平成26年6月1日以降)東京電力は29.1円 
 
 
 
◆5年間の得する度、損する度
 
<購入>
電気料金削減金額 - 購入金額
6065円 - 7000円 = 935円
 
<レンタル>
電気料金削減金額 - レンタル料金
6065円 - 16200円=10135円
 
購入した場合は、5〜6年で元が取れるますが、
レンタルでが、約10,000円も損します!
 
 
◆10年間の得する度、損する度
 
<購入>
電気料金削減金額 - 購入金額
12130円 - 7000円 = 5130円
 
<レンタル>
電気料金削減金額 - レンタル料金
6065円 - 32400円=26335円
 
LEDの寿命10年で計算すると、
購入した場合は、約5000円の得になりますが、
レンタルした場合は、約26000円も損になります!
 
 
注意!
途中解約でLED取り外した場合は、蛍光灯に戻すには、戻す配線工事が必要です!
直管形LEDを取付けるには、配線確認が必要なので必ず電気工事屋さんにやってもらうように!
 
北陸電力は電気料金がやすいので、レンタルでは赤字になります。ご注意ください!
 
                            著作:辻川英章

【追記】新潟は北陸電力ではなく東北電力でした!再計算しました!

一般家庭向け電気料金300kWh以上の1kWhの単価は、

北陸電力:22.98円(平成26年6月1日以降)

東北電力:27.95円 です。

 

電気料金削減金額は、

1ヶ月:4.4kWh x 27.95円 = 122.98円 ≒ 123円/月
1年間:52.8kWh/年 x 27.95円 ≒ 1475円/年
5年間:1213円/年 x 5年=7375円
 
やはりLED蛍光灯のレンタルは、損には変わりませんね。
 
 
この記事が気にいったら、シェアしてください!
↓↓

 

 

ブログの更新情報や節電・省エネの最新情報をアップしています。

↓↓

 

 

ご相談、お問合せは、気軽に電話もしくはメールしてください。

↓↓

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...