ガソリンだけじゃない 電気料金 燃料サーチャージも過去最高値!

ガソリンだけじゃない 電気料金 燃料サーチャージは過去最高値!

車じゃなくて自転車にしようかなぁ〜

電力料金削減コンサルタント/LED照明スペシャリスト

楽画企(らくがき)の辻川です。

http://www.rakugaki.co.jp/

 

最寄りのガソリンスタンドは安い!

全国平均157円で、来週はまた上がるようです。

 

5年前は、走りが楽しい日産ステージア、今は、燃費のいいホンダフィット!

ステージアは、1リットルあたり6キロ、それもハイオク! 

フィットに替えて良かった(笑)

 

ガソリン価格が年初来高値を記録 - MSN産経ニュース

http://on-msn.com/12LuzIN

 

 

 

ガソリン価格は年初来最高値とニュースで流しているけど、電気料金の燃料サーチャージは過去最高を更新しているんです! このカーブを見てください!!

                  ↓↓

電気料金の燃料サーチャージ(燃料費調整単価)が過去最高に!
燃料費調整単価の推移(高圧)

 

 

 

 

安かった2010年1月は、△2.36円

そして、2013年8月は、1.82円なので、4.18円もアップしてます。

 

昨年から今年にかけて東電、関電、九電、東北電力の電力料金値上げ幅より大きい!

 

 

7月のわが家の電気料金もスゴイことになってます・

↓↓

25年7月 電機ご使用量のお知らせ

 

 

なんと、燃料サーチャージ(燃料費調整額)444円47銭になっています!

 

これは従量料金の7.8%にもなります。(7月の低圧、燃料調整費1.69円として算出)

再生エネ発電促進賦課金の、なんと4倍以上です。

 

ずっと安かった2010年1月(低圧2.09円)であれば△549円67銭ですので、その差は994円14銭。つまり原油などの燃料が安ければ、約1000円も安いことになります

 

 

【注意】この燃料調整費単価は、燃料(石油、LNG、石炭)の貿易統計単価ですので「輸入量」は反映されてません。原発停止して火力発電所の比率が高くなっている電力会社は、どんどん赤字が膨らんでいます。また近いうちに電気料金は値上げになるでしょう。

 

太陽光発電での売電するためにも、まずオフィス、工場の節電・省エネの対策を進めることが重要です。

 

燃料費調整制度とは|電気料金・各種お手続き|東京電力 http://bit.ly/1biCBBY

 

                              著作:辻川英章

 

 

この記事が参考になったらシェアしてください。

↓↓


 

 

ブログの更新情報をfacebookページでお知らせしています。

↓↓

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。