知ってますか?「LEDシーリングライトにリモコンが付いている理由」

LEDシーリングライトにリモコンが付いている理由

わが家にもLEDシーリングライトがやってきました(笑)節電・省エネ lED照明の楽画企 辻川英章です。http://www.rakugaki.co.jp/

パナソニックのLEDシーリングライトには、ほとんどリモコンが付いてます。

こんなの要らないのに、、、でも理由があるのです。

 

わが家の初めてのLEDシーリングライト〜

実は近所の直管形LEDに交換していただいた和裁縫製会社に、シーリングライトも頼まれ8畳の部屋に6畳用を取付けたら暗い!と12畳の交換して引きとったものです。

 

わが家では8畳間に取り付けたところ明るすぎる!とリモコンで暗くしてます。

縫製は針仕事、明るいのに慣れているようでした。

明るさにの判定は個人差があり、難しいですと実感(汗)

 

ところでLEDシーリングライトには、ほとんどリモコンが付いています。

友人に「どうしてかわかる?」聞いたところ「そりゃー便利だからだよ!」と・・・

 

それもありますが、実はもっと他にも理由があるのです。

 

LEDシーリングライト

 

【理由1】

蛍光灯は、調光(明暗)も調色(色の変化)も不可。

電球は、調光はできますが調色は不可。

LEDは調光、調色は可能。しかもカンタンです。

しかし、シーリングライトまでが交流が来てます。(右図参照)

すると当然の発想でシーリングライトまで届かないのでリモコン付けちゃおう!となるわけです。

 

リモコン部分を統一して量産すれば安くなるので、全部に付けちゃおう!になるわけです。

 

日本流の「付加価値」をつける発想で、ユーザーに喜ばれるとメーカーは思っているのでは?

 

 

【理由2】

シャンデリアの調光対策です。シャンデリア(電球)は調光可能が基本です。

 

電球は交流で調光できるので壁スイッチ部分に調光器を取付けています。

しかしLEDは交流での調光は可能ですが、LED専用調光器が必要となり、壁スイッチを変えなければなりません。

 

節電のためにシーリングライトにしたいけど調光できないと、、、こんなユーザーのためのリモコンが付いているのです。

 

リモコンが付いているのは便利だからだけではなく、こんな理由からです。

でもお客さんもわが家もリモコンは全く使いませんが・・・

 

シーリングライトを買うときに、こんなことを店員さんに話してビックリさせてみてはいかがですか。参考までのブログです。

 

楽画企(らくがき)では、量販店で販売している家電製品は、販売しておりません。

商店や中小企業のオフィス、工場、マンション、他各種施設への節電・省エネのコンサルティングをしての販売をしております。

                             著作:辻川英章             

 

お問合せは、電話でもメールでもこちらまで!

 ↓ ↓                         

 

 

この記事が気に入ったら、シェアしてください。

↓↓


 

 

facebookページでブログ更新や、最新情報をお知らせしています。

↓↓

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。