謹賀新年 今年は電力マネジメト元年!積極的な言動を心がけます

新年あけましておめでとうございます 楽画企 辻川英章

新年あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします

 

一昨年の原発事故による電力危機で、安定供給に何も心配してこなかった電力は、実は不安定なのだということを認識させられ、節電・省エネに取組まれたことと思います。

 

今年は、急場の節電から、将来へ向けた電力マネジメントを本格化する一年になると思います。

 

今年は節電・省エネから電気、電力をどのように管理マネジメントしていくか、大企業だけでなく中小企業、商店も真剣に向合い、将来に対する対策を講じる「電力マネジメント戦略」元年と位置づけ、次のように活動をしていきます。

 

 

----------------------------------------------------------

■電力マネジメント戦略

電力供給は不安定なもの。停電や値上げなどに対抗する自衛をする必要があります。

 

自衛のため、まず電力を知る必要があり、

発電、蓄電、売電、買電、節電の5電それぞれのシクミや情報の解説から始めます。

 

その次に、5電の導入方法や管理運営を学び実践するための講座を開催したいと思います。

 

これらのために新Webサイト「電力マネジメント戦略」を今月オープンいたします。

 

 

■節電・省エネの楽画企

昨年11月までの「LED照明の楽画企」から変更いたしました。

 

LED照明の販売から始めたのですが、節電・省エネコンサルティングをすることにより、蓄電器やソーラーなども販売していたので変更しました。

 

節電・省エネのコンサルティング及び機器販売をする楽画企の本体です。

 

 

■DCショップらくがき

再生可能エネルギーでの発電は、ほとんど直流です。

 

電気を遠くまで運ぶには直流(DC)より交流(AC)が適していたので交流網が発展しました。しかし使用する時にAC/DCコンバータなどで直流に変換しています。

 

電力の自給自足、地産地消することになれば、そのまま直流で使用でき、変換ロスもありません。

 

再生可能エネルギーには直流が適しています。

 

実はエジソンも直流を推進していました。

交流に負けたエジソンも絶賛!LED照明、直流ビル『スマートDCオフィス』

 

ソーラー、バッテリーや直流LED照明などの直流商品だけを揃えたWebサイト

「DCショップらくがき」を再生可能エネルギー応援サイトとして今月オープンします。

---------------------------------------------------------

 

 

以上、今年はこの3つの活動をしていきますが、

もうひとつ積極的に活動したいことがあります。

 

脱原発への道筋をハッキリさせるための活動です。

 

原子力爆弾、そして原発事故による放射能汚染で被爆したり、住めなくなっているところもあり、日本の脱原発はあたり前と思っていました。でも原発再稼働や新設までもありそうな雲行きになってきました。

 

原発ありきの電力に依存している日本ですので、即ではなくても段階的な原発廃止の道筋を決め、再生可能エネルギーへの電力及び産業にシフトするべきだと思います。

 

発言をしなくても、そうなるものと思っていました・・・

これから日本を背負う子供たちのためにも、積極的に発言していきます。

 

今年はネット、SNSを本格的に始めて3年目で、気がつけばSNSが10個以上活用しています。これらを駆使して発言し、また積極的に行動もしていきます。

 

みなさんと一緒に活動していきたいと思いますので、声掛けをしていただけると嬉しいです。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

facebookページ 節電・節約の楽画企はこちら!
https://www.facebook.com/LEDlighting.Japan 
私のfacebookフィード購読もよろしければ!
https://www.facebook.com/hideaki.tsujikawa

著作:辻川英章

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。