電気は蓄電して運ぶ時代に!?電気運搬トラックを初めて見た!

リチウムイオン二次電池搭載のコンテナ型大容量蓄電システム

こんな大きな電池トラックを初めて見ました!

節電・省エネ LED照明の楽画企 辻川です。

http://www.rakugaki.co.jp/

 

リチウムイオン二次電池搭載のコンテナ型大容量蓄電システム(三菱重工業)と長いので電池トラックと呼ぶことにします!

 

先日、再生可能エネルギーの展示会で見かけたて思わず写真を撮ってしまいました。

 

模型のイメージだと思ったら、もう実物があるのですね!!

三菱重工|国内初 リチウムイオン二次電池搭載のコンテナ型大容量蓄電システムを開発 http://bit.ly/T34nIb

まだ実証実験の段階、東日本大震災のときにこれがあれば活躍したでしょうね。

 

この実証実験は、

『試験は、風力発電や太陽光発電など変動の激しい発電量を平準化する短周期調整、数時間レベルの電力変動を平準化する中・長周期調整、送配電線の敷設が困難な地域で風力や太陽光による電力を蓄えて安定供給するマイクログリッド対応などを想定』

つまり、不安定な再生可能エネルギーで発電された電力を蓄えて、送電線必要な場所へ運ぶための電気運搬トラックです。

 

これはエリア地域全体、スマートシティ向けの大型電池。太陽光発電した電気を貯める1000万円程度の蓄電池も発売されています。

 

家庭用の100万円前後の商品もあります。

東芝:定置式家庭用蓄電システム「エネグーン」の発売 http://bit.ly/12uHGzl

一家に一台になる日も近いような・・・これよりコンパクトで大人でも持ち運ぶこともできる蓄電池を設置してマンションを発売することも計画中のようです。

 

これから電気を貯めて効率よく使うことによって節電・省エネする時代になってきます。

太陽光発発電が注目されていますが、不安定な太陽光で発電された電気を貯めて効率よく使うには蓄電池、バッテリーが必要になります。

 

貯めて使う!必要な時に必要な電気を!効率よく!

 

そうそう、これもリチウムイオン電池!発売中です(笑)

       ⇩    ⇩    ⇩

スゴイバッテリー

著作:辻川英章

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。