2012年

11月

07日

【新製品】内照式 両面看板用LEDライト 灯数減と輝度ムラ解消を同時に実現!

内照式 両面看板用LEDライト ADライト

facebookのプロフィール画像を笑顔に変えて気分一新!

節電・省エネ LED照明の楽画企 辻川です。

http://www.rakugaki.co.jp/

 

日本の看板事情を熟知して、専用に作ったオール日本製のLED照明です。

 

照明器具部品を製作している友人の会社が、

試行錯誤を重ねながら今春よりテスト販売を開始した製品です。

 

技術屋さん数人の素晴らしい技術を持った会社で、

楽画企でも積極的に販売することにいたしました。

 

詳しくは楽画企HP「内照式 両面看板LEDライト」 -  http://bit.ly/THBSzv

 

内照式 両面看板用LEDライト ADライト

 

この写真は、打合せ後に私のiPhoneで写真を撮り、文字を入れただけでその他の加工はしていません。実物を見ても輝度ムラは全くなく、本当にキレイです。

 

看板照明は簡単そうなのですが、実は大変! 特に内照式の両面看板は!

 

「新宿末広通り商店会、街灯LED化工事完了!消費電力は1/5」 - http://bit.ly/NFKowK

この時にも、そのまま取付けると直管形LEDランプのヒートシンク部分方向へは光りがいかず暗くなり、どうしようかと・・・

 

入口灯は上部にあり多少輝度ムラが出てもOKと、クライアントに了解を得て既存のものを取付けました。

 

内照式 両面看板用LEDライト ADライト

内部は、たった2本のADライトのみです。

 

専用灯具もありません。

 

配線も・・・

 

詳しくは「内照式 両面看板LEDライト」

 http://bit.ly/THBSzv

を見ていただくとして、

ポイントは次の2点です。

 

■輝度ムラせずに灯数減で、さらに節電

蛍光灯をLED照明に代替えするには、ヒートシンク方向へは光が届かないので、表面と裏面との照度バランスが違い、輝度ムラが発生します。

また灯数を約50%少なくして、なおかつ輝度ムラも発生しません。

 

■配線不要、灯具不要で、設備費と工事費を大幅に少なくできる

ADライトの両端から出ている配線&コネクターを、次のADライトにカチッと装着するだけ。

それも直列配線で20本まで連続配線できるので、電気工事は元の1カ所のみ。

 

中はスッキリ、装置費用も工事代も大幅に少なくなります。

 

以上、今日のブログは商品案内でした(汗)

                                 著作:辻川英章

 

商品のお問合せは、こちらから!

↓↓

 

 

記事が気に入ったら、シェアしてください。

↓↓


 

 

facebookページでブログの更新や最新情報をお知らせしています。

↓↓

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。