サロン 美容室 整体院 それぞれの最適なLED照明とは?

美容院 LED照明

6年ぶりの美容院で白髪を染めて若返った

節電・省エネ LED照明の楽画企 辻川です。

http://www.rakugaki.co.jp/

サロンは、落着いた空間!

美容室は明るいですね!

でも整体院が明るい理由がわかりません。

 

 

ゼロエネルギー

 南青山リラクゼーションサロンの節電LED照明化の代替え工事は工事屋さんが苦労しました。『またもやダウンライトLED交換でトラブル! 』http://bit.ly/Pp4XL9

 

照明の色温度、演色性、配向はどで部屋の雰囲気が違ってくるので、

ホントに微妙な要求が(涙)私よりも何度もやり直した工事屋さん! ご苦労様でした。

 

 

友人で、サロン開業、美容室、エステサロンの開業、独立の居抜き店舗物件情報のSALON PRODUCE(サロンプロデュース) http://bit.ly/PFL3Bq関口誠二 に美容師さんを紹介してもらい、ちょっとドキドキしながら美容院へ!

 

美容師さんは気さくな男性だったので、安心して照明のことなど色んな話をさせていただきました。写真は撮りませんでしたが、席は窓向きで、いくつかLED照明に替えてあるのと、ダイクロハロゲンが切れているのもありました・・・

 

サロン、美容院、それと整体院の照明についてまとめてみました。

 

 

サロンに最適なLED照明

リラックスできる空間にするためには昼光色は厳禁!2700K(ケルビン)の電球色に!壁を照らしたり、間接照明をうまく使えば、落ち着ける空間にできます。

 

LED照明の調光にする場合は、必ずLED照明専用調光器(壁スイッチ)を取付けてください。微妙な点滅やノイズが発生する場合もあり、静かな部屋では気になる場合もあります。

 

その場合は、一部メーから発売され始めた無線調光システムにすると良いでしょう。

少々、難しいのでお問合せください。

 

また、間接照明用にLEDテープライトWW(ウォームホワイト)の利用も!

安くて裏面テープを剥がして貼るだけで、工事屋さんに頼まなくてもできます。

 

美容室に最適なLED照明

演色性が80Ra以上のLED照明を、できれば90Ra以上のものを選んでください。

髪を染めたり、艶だしなど照明によって見え方も大きく違ってきます。

最良の明かりは、演色性100点満点の太陽の色!

 

色温度は、、、

髪用に、昼光色の白い色!

肌の色には、電球色の夕日の色!

これを、上手に組合せることをオススメします。

 

こちらも参考に!

美容室 ダウンライトが次々故障 LED照明に替えて思わぬメリットも! (2013/11/5)

 

整体院に最適なLED照明

蛍光灯(昼光色:6000K)を多く点灯して、明るくしている整体院が多いですね!

LED照明にすれば、ふわっとした昼白色(5000K)や、電球色(2700K)にして、落ち着いた空間にすることが可能です。

 

ただし、気をつけないといけないのは、演色性です。

演色性80Ra以下では、人間の顔が病人みたいに青白く見えますので絶対に避けてください。

 

サロン、美容室、整体院も朝から夕方まで、1日10時間以上点灯していますので、電気料金もバカにならないでしょう。LED照明にすると、初期投資したLED照明費用は、約2〜3年で電気料金削減により回収できます。すぐにでも替えるメリットは十分にあります。

 

それと基本料金も下がります。ただし消費電力を計算し、電力会社に変更工事(無料と有料の場合あり)をしてもらう必要があります。説明が難しいので割愛します。

 

                              著作:辻川英章

 

(2013年11月6日追記)

こちらも、参考にしてください。

美容室 ダウンライトが次々故障 LED照明に替えて思わぬメリットも! (2013/11/5)

【新】ダウンライトLEDに交換、取付け、選び方のポイント  (2013/11/3)

 

 

 

LED照明や空調、電力料金削減のことなど「ブログ見た」とお気軽にお問合せください^^

↓↓

 

 

この記事が気に入ったら、シェアしてください。

↓↓


 

 

facebookページでブログ更新や最新情報をお知らせしています。

↓↓

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。