2012年

10月

01日

国際的にガラパゴス化しないために、大手電機メーカーのLEDガラパゴス規格を推進する経産省

脱原発といいつつ、建設中の原発は建ててしまう政治に呆れている、

LED照明の楽画企代表 LED照明スペシャリストの辻川です。http://www.rakugaki.co.jp/

 

もうガラパゴス化している直管形LEDランプ規格を、ガラパゴスしないように推進しようとしている経産省にも呆れています。

東芝や三菱電機など大手電機メーカーの団体、日本電球工業会は海外どころか日本でも完全に劣勢でガラパゴス化している、蛍光灯タイプの直管形LEDランプの口金規格を、JISに申請するようです。

 

それを経済産業省が日本規格の世界的な標準化を推進していくことに、私は驚いています。

 

日本方式「直管型LED」規格、標準化狙う  : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 

日本方式「直管型LED」規格、標準化狙う
日本方式「直管型LED」規格、標準化狙う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

直管形LEDランプは落下して危ないので、ユーザーの安全を守るためにこの規格を決めたようです。でも落ちてもガラスではないので全く危なくないのです。

 

そして翌日の28日に、こんなニュースが流れました。

 

EVERLEDS 直管形LEDランプ搭載ベースライト 起動方式LEタイプ新発売 | Panasonic 

 

直管形LEDランプ搭載ベースライト

 

経産省のバックアップしている規格の商品を、パナソニックが発売する・・・

 

6月にも、電球は今年中で生産が終わりますので、LED電球に切り替えてください!と経産省が発表したあとに、海外の商品を「景品表示法」で取り締まるという出来レースがありました。

<消費者庁>LED電球の光足りない!景品表示で12社に再発防止命令 これはイジメだね!

 

今回も同じように、日本の大手メーカーがJISに申請して、その後国際規格の標準化していきますので、それに合致しない主に海外商品を買わないでください!

 

唖然!!!  

 

結局、ユーザーのため!日本のため!と大義名分のもとに、中小メーカーや海外メーカーを排除が目的。

 

あの〜〜〜 当社の商品は、既に実績及び安全性にのある商品ですが、これはダメということですよね! 経産省さん・・・

 

LED照明の楽画企 お問合せ

 

facebookページ「LED照明活用術 楽画企」はこちら!
https://www.facebook.com/LEDlighting.Japan 
私のfacebookフィード購読もよろしければ(^^)
https://www.facebook.com/hideaki.tsujikawa

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。