知らないと損する kWh=¥ (キロワットアワー・イズ・マネー)

kWh=¥ キロワットアワー・イズ・マネー

 

励んでいるダイエットなのか、夏バテなのか3kg近く体重が減った

節電・省エネ LED照明の楽画企 辻川英章です。

http://www.rakugaki.co.jp/

 

この意味を知らないと損しますので、解説します。

 

http://www.ishizue-books.co.jp/

この本は、来月発売の環境都市ドイツ・フライブルグ在住、環境ジャーナリスト村上敦さんの最新作です。

 

昨年4月、初めて講演を聴きドイツには電力会社が1600社あり、どこから買うかは自由で、太陽光30%、水力30%、火力40%とか選択できるとか、

 

平均的な家庭で1年間のエネルギー代が約25000円だとか、

 

個人が電力を売って利益を上げているとか、ショックを受けたことを覚えています。

 

日本も7月から再生可能エネルギー促進買取制度がスタートして、この話題に驚かないでしょうけれど、最初に聞いたときにはビックリしました。

 

9月からの東電の値上率

東電値上】意外と知らない中小工場、商店、事務所は約18%アップ! 

 

これは先週のブログですが、ここにもkWhが出てますね。

 

k (キロ)は、1000倍です。

W (ワット)は、電力の単位で、電気を発電しても使用してもこの単位です。

h(アワー)は、hour1時間ということです。

 

つまり1Wの1000倍、1kWの電力を、1時間発電(使用)すると1kWhになります。

 

 

◆発電

村上さんのkWh=¥は、発電するとお金になりますよ!という意味と、もうひとつは地域活性化につながるという意味だと思います。

 

まだ発売前なので想像ですが、昨年から4回講演を聞いていますのでわかります。

 

太陽光、風力、地熱、バイオなど自然豊かな地域、つまり田舎に無料の宝が眠っていると言うことです。

 

 

◆使用電力

先週のブログにも書きましたが9月から規制部門の従量電力が、

300kWh以上24.68円から29.10円、17.91%もアップします。

 

石油などの化石燃料の高騰、脱原発による廃炉経費増、再生可能エネルギー促進賦課金の増額など、これからもっと負担が増えます。

 

電気を使用している都市部の人、企業は節約のために節電をもっと進める必要があります。

 

 

自然豊かな田舎は発電で地域活性化、電力を使用する人や企業は節電・節約しましょう!

 

これからは、kWh=¥ です!

 

 

LED照明 お問合せ

アメブロはココです。
http://ameblo.jp/tsuji-pon/ 
facebookページ「LED照明活用術 楽画企」はこちら!
https://www.facebook.com/LEDlighting.Japan 
私のfacebookフィード購読もよろしければ(^^)
https://www.facebook.com/hideaki.tsujikawa

SADO TOURISM

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。