失敗しないLED照明、節電・節約の3つのポイント

節電・節約3つのポイント

郡山のセミナーで、LED照明スペシャリストと紹介されて、

すこし照れくさかった楽画企の辻川英章です。

 

わかってしまえばカンタンなことですが、

LED照明で節電・節約する時の3つのポイントを説明しました。

【消費電力】
電球型をLED電球に替えると、約1/6 〜 1/10
蛍光灯(電球型蛍光灯)を直管形LEDに替えると、約1/2

蛍光灯は電球より節電なっていますので、
電球型をLED電球に替えた方が節電になります。

 
【点灯時間】

電球型は、1日の点灯時間が4時間以上、年間1500時間以上

蛍光灯は、1日の点灯時間が8時間以上、年間3000時間以上

 

これは、あくまでも目安です。

玄関、廊下、トイレなどに電球型がおおいですが、1日4時間も点けていますか?

シーリングライト(天井照明)を、1日8時間点けていますか?

 

 

【購入価格

以前、説明ように購入金額が、年間の節約金額の5倍以内であれば節約効果ありでしょう。

 蛍光灯をLED照明代替へ節電、節約の計算方法 

LED照明の寿命は約10年ですので、半分の5年以内であれば節約効果あり!

 

もちろん節電にはなります。

 

 

お問い合わせはこちらまで!

  ↓  ↓  ↓

LED照明節電試算サービス - LED照明の楽画企 


アメブロはココです。
http://ameblo.jp/tsuji-pon/ 
facebookページ「LED照明活用術 楽画企」はこちら!
https://www.facebook.com/LEDlighting.Japan 
私のfacebookフィード購読もよろしければ(^^)
https://www.facebook.com/hideaki.tsujikawa . 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。