2012年

7月

24日

再生エネ賦課金より、燃料調整費の値上げ額が大きい!

再生可能エネルギー、燃料調整費の値上げ

我が家の電気料金請求書を見てびっくりしている、

楽画企(らくがき)辻川英章です。

 

原油高、原発停止で火力発電所がフル稼働!

 

2年前より、こんなに上がってる!!

 

これからLED照明の工事があるので、夜行バスで新潟にきてます!

 

駅でこのブログを書いていますが、電車の時間が迫っています。間に合うか(汗)

 

 

再生可能エネルギー発電促進賦課金は、1kWhあたり0.22円。

太陽光発電付加金が0.06円。合計0.28円。

 

月の電力使用量300kWhの我が家のような一般的な家庭では、84円の値上げです。

 

付加金ではなく、賦課金です。

 

賦課金とは、割り当てられて負担するお金のこと。税金もこれにあたります。

賦課金とは - 意味/解説/説明/定義 : マネー用語辞典

 

促進再生可能エネルギー賦課金、太陽光発電促進付加金

 

 

燃料調整費とは、燃料価格の変動に応じて自動的に電気料金を調整して単価を決めて、

毎月の電力使用量に応じて計算されます。

 

 


燃料調整費

 

 

燃料調整費は、

平成22年8月  ー1.37円 x   300kWh   =  ー411円

 

平成23年8月  ー0.42円   x   300kWh   =  ー126円

 

平成24年8月   1.12円   x   300kWh   =     336円

 

なんと、2年間で747円/月 値上げになっているのです。

 

化石燃料は、枯渇するに従い価格は上がります。

 

日本はほとんど輸入しているので海外へ支払われて、出て行きます。

 

再生可能エネルギーの原料は自然ですので日本にあります。

海外へ支払われることはなく、日本の中で回るお金になります。

 

やはり再生可能エネルギーの割合を増やす必要がありますね!

 

 

 

お問い合わせはこちらまで!

  ↓  ↓  ↓

LED照明節電試算サービス - LED照明の楽画企 

 


アメブロはココです。
http://ameblo.jp/tsuji-pon/ 
twitterもやってます!
https://twitter.com/LEDlightingJP 
facebookページ「LED照明活用術 楽画企」はこちら!
https://www.facebook.com/LEDlighting.Japan 
私のfacebookフィード購読もよろしければ(^^)
https://www.facebook.com/hideaki.tsujikawa . 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。