EVを持っていると、太陽光発電の買取価格が下がる?

EVを持っていると、太陽光発電の買取価格が下がる

EV、ハイブリッドカーも駄目! 

持っているだけで太陽光発電の買取り価格が42円から34円に下げられます。

お役所仕事と言いたくなる、ダブル発電制度! 

なんのための買取制度なのか、

もう一度考えてみましょう。


どういうことなのでしょうか?

EVは蓄電器を装備しているので、安い深夜電力を蓄電して、昼間に太陽光発電の電力として42円で買取ってもらうことができるので、買取価格を8円安い34円とするということです。

確かに、太陽光発電の買取価格が一番高いことは確かです。


出典:資源エネルギー庁 http://www.enecho.meti.go.jp/saiene/kaitori/kakaku.html

EVだけでなくハイブリッド車も同様に買取価格を減額されます。

蓄電器は災害時に緊急用電力を確保するために有効な装備です。

8円も減額されるのであれば、EVもハイブリッド車も買いませんよね。CO2削減に逆行します。

木を見て森を見ず!  まったく、あきれた制度を作ったものです。

日経BPでも解説していますので、こちらもご覧ください。


アメブロはココです。
http://ameblo.jp/tsuji-pon/ 
twitterもやってます!
https://twitter.com/LEDlightingJP 
facebookページ「LED照明活用術 楽画企」はこちら!
https://www.facebook.com/LEDlighting.Japan 
私のfacebookフィード購読もよろしければ(^^)
https://www.facebook.com/hideaki.tsujikawa . 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。