2012年

6月

18日

<節電対策>政府、LED電球に販売切り替え要請!その切替えのコツを解説

先ほどのNHKのニュースでもこのニュースを流していました。
<節電対策>政府、LED電球に販売切り替え要請へ (毎日新聞) 

2008年に2012年までに電球の製造を中止するように要請していたわけで、業界のインタビュー取材を事前にしていて、ちょっと販売プロモーションのような感じがします。




でも、突然店頭から電球がなくなるとユーザーは「高いLED電球を買わせるとは、許せない!」になるので、その意味では納得できます。

しかし電球をLEDに替えても節電にはなっても、節約にならない場合があります。  いやその方が多いような気がします。

以前、蛍光灯を例にして、
蛍光灯をLED照明代替へ節電、節約の計算方法(LED照明 カンタン解説) で解説したように点灯時間を考えてください。


では、カンタンに解説しますね。

電球を同じ明るさのLED電球に替えると、消費電力は約1/8になります。 (蛍光灯は約1/2になります)

電球60W = LED電球7.5W

1日8時間点灯すると、1ヶ月の電力使用量と電気代は

電力使用量 → 電球60W x 8h(時間) x 30日 = 14,400Wh  =  14.4kWh    
電気代 → 1kWh 24円として   14.4kWh x 24円 ≒345円   年間で4,140円   

これをLED電球にすると電気代も1/8になるので、517円。 
3,500円のLED電球に替えても1年で元が取れますね! バンザイ!

でも1日8時間も電球を点けますか? 
玄関、トイレ、洗面所、お風呂・・・約1~2時間程度ではありませんか?

とすると元が取れるのは約4~8年位になります。   

節電・節約こつは、まず長時間点灯している電球から替えことです。
それとこまめに消す!これが一番です!

でもでも、LED照明に替えるときには、私に声をかけてください(汗) 販売してますので(笑)

もっと詳しく算出したい場合は、
かしこく節電、節約できる『LED照明節電試算表』を、ちょっと解説してみました。  を参考してください。

本格的に、やりたい場合は、【無料】LED照明代替電力費用試算をしてますのでご連絡ください。

以上、営業ブログになってしまいました(汗)


アメブロはココです。
http://ameblo.jp/tsuji-pon/ 
twitterもやってます!
https://twitter.com/LEDlightingJP 
facebookページ「LED照明活用術 楽画企」はこちら!
https://www.facebook.com/LEDlighting.Japan 
私のfacebookフィード購読もよろしければ(^^)
https://www.facebook.com/hideaki.tsujikawa .  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。