紫外線、赤外線が少ないLEDは、こんな効果があります。

【紫外線編】

中心部が「色褪せした状態」で、日光やいままでの照明を当てたために色褪せしてます。

LED照明には、紫外線をほとんど出さないので、こんなことはありません。

ブティックなど衣料品店では、展示している商品に常時ハロゲンなどのスポットライトを当てていると、すぐに色褪せするそうですが、これがなくなります。

LED照明には虫が寄ってこない・・・なんで虫が寄ってこないかというと紫外線を出さないからです。
紫外線を出さないと、なんで虫が寄ってこないか?




                                      <東芝ライテックス>

人間の見える波長は380~700nmなのに、虫が見え波長はそれより短い(380nm以下)は見えますが、それ以上はほとんど見えません。

LEDは380nmより短い紫外線を出さないので、虫は光だと認識できない、つまり見えないのです。

人間が見えている光は虫には見えなく、虫の見えている紫外線は人間には見えません。

【赤外線】
赤く燃えている炎・・・熱いですよね! 赤い灯りより波長の長い赤外線が多く出ているからです。

赤外線コタツなんてのもありますね!

お肉やさんのコロッケとかカツは、赤外線を多く出す電球で熱々ですね!

でもLEDは赤外線がでないので、赤外線コタツも熱々コロッケにもできません。つまりLEDは熱くならないのです。

でもでも、ケーキ屋さんが喜んでました!

美味しそうなケーキにスポットライトを当てるとクリームが溶けてしまうけど、LED照明だと溶けません。

そしてそして熱くならないので、冷房効果が上がりますので冷房節電にもなります。これ意外と効果あるんです。

ちょっと見えにくいけど↓↓↓




紫外線、赤外線を出さなくても人間の目には見えませんが、いろいろな効果があるのです。


-------------------------------------
アメブロはココです。
http://www.ameba.jp/ 
twitterもやってます!
https://twitter.com/LEDlightingJP 
facebookページ「LED照明活用術 楽画企」はこちら!
https://www.facebook.com/LEDlighting.Japan 
私のfacebookフィード購読もよろしければ(^^)
https://www.facebook.com/hideaki.tsujikawa . 


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。