蛍光灯をLED照明代替へ節電、節約の計算方法

2週間ぶりのブログです。

だらだら書くよりも、キチッとして整理して読んでくれる人のも分り易くしようと、あれやこれや考えているうちに時間が経ち書けなくなってしまいました(涙)

例えばLED照明活用術(一般家庭)にLED照明に替えるには「LED照明のどこがいいの?」(初級編)とか
店舗、工場などと考えているうちに、結局みんな何が知りたいんだろう? でも知らないこともいい・・・

てなわけで考えることをやめて、まず気楽に手を動かすことにしました。  ハイ(汗)

ハイ、問題です。

60Wの蛍光灯を、一日8時間毎日点灯したときの1年間の電気代はいくらになるでしょう?
1時間あたりの電気代は1kW (1000W)24円として計算してください。

もう、考えたくない人もいるのですぐ答えます。 簡単です。

1年間の点灯時間は? : 8h(時間) x 365日 =2,920h(時間)
60Wなので電気使用量は? : 60W x 2,920h =175,200Wh =175.2kWh
1kWあたり24円なので : 175.2kWh x 24円 =4204.8円

つまり1年間の電気代は約4200円

ふぅ~ わかりましたか? ここからが本題です!

蛍光灯を同じ明るさのLED照明に替えると、電力は約半分の30Wになるので、
電力使用量は175.2kWhの半分で約88kWh、電気使用料金は4200円の半分の2100円になります。

つまり節電は88kWh、節約は2100円です。

まだまだ、ここからが結論です。

LEDは寿命40000時間、約10年とすると節約は 2,100円 x 10年 =21,000円
LED照明にすると21,000円、得するわけです。 バンザ~イ

でもでもLED照明の値段が21,000円だったらチャラですよ~

結論は60Wの蛍光灯を21000円のLED照明に替えると、「節電」になるけど「節約」にはなりません。

こんなふうに使用電力量、点灯時間、購入金額を計算します。

このように『LED照明代替電力試算表』を必ず試算して、納得してもらいます。

次のブログは
『LED照明代替電力試算表』を解説することにします。 



-------------------------------------
アメブロはココです。
http://www.ameba.jp/ 
twitterもやってます!
https://twitter.com/LEDlightingJP 
facebookページ「LED照明活用術 楽画企」はこちら!
https://www.facebook.com/LEDlighting.Japan 
私のfacebookフィード購読もよろしければ(^^)
https://www.facebook.com/hideaki.tsujikawa . 


ゼロエネルギー
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。