商店街の街灯を水銀灯からLEDランプにすると、東京都から4/5補助金。

ある商店街から、

「街路灯を補助金を申請してLED照明したいので、行政との打合せに参加してほしい。」

と依頼があり、参加するとともに少々調べてみました。


商店街の街路灯は、区市町村が設置しているものと思っていましたが、違うんですね。

商店街独自の街灯やシンボルゲートなどがあり、それぞれの商店街が、独自で設置。

それに対して東京都が設置費用の4/5を補助。

省エネ推進するために水銀灯からLED照明に、灯具も含めの交換も対象に!

末広商店会

 

東京都とは別に区市町村(全部かどうかは未確認)が、1/10を補助をするので補助合計は9/10になります。

毎月の電気代も大変で、今後の値上げに備えようとの依頼で、現在準備中です!!


ところで「商店街」ってどのくらいあるのか、知ってますか?

地元、江戸川区を調べてみたら、なんと80以上もあるんですね!ビックリです!

江戸川区 商店街マップ

なんで、こんなに多いのか?

商店会組合は申請すれば認可されるので、数十メートルだけの商店会もあるそうです。

でもでも、最近はシャッター通り化している商店街も多く、コンビニなどのチェーン店は、

商店会に加盟してないところもあるようで、運営も大変みたいですね。

商店街独自の自主性を大事にするのもいいのですが、もっとトータルで長期的な視野で街づくりを考えていく組織などが必要では? 都市部のスマートグリッドを推進するためにも必要ではないかと思います。

郊外のディベロッパーが計画的に開発したタウンは、スマートグリッド化は、まだ簡単なのでこちらが先に進むでしょう。

商店街 がんばれ~ 応援します!

LED照明の楽画企ホームページはこちらです!
http://www.rakugaki.co.jp/ 
twitterもやってます!
https://twitter.com/LEDlightingJP 
facebookページ「ゼロエネルギーハウス・LED照明活用術」はこちら!
https://www.facebook.com/LEDlighting.Japan 
私のfacebookフィード購読もしてみてください。
https://www.facebook.com/hideaki.tsujikawa .