【個人】契約アンペアの見直して、電気基本料金の見直しは済んでますか?

先日、我が家のブレーカーが落ちました! 節電しましょうなんて言えない(汗)

(家内部配線に問題があることが判明し、現在調査中。近日報告予定)

もろもろ調べてみると、逆に電気基本料金を下げられそうです。
夏に備えて、見直し方法を整理してみました!

まず、これが昨年8月の我が家の電気料金です。

東京電力 電気料金表

基本契約料金は50A(アンペア)、1,365円です。

昨年は、我が家でも節電に努めましたが、目標の15%に届かず12%でした(涙)

下図のように基本料金は10~60Aは10Aごとのアップしていきます。
60A以上は別途になりますが、一般家庭では60A以内が標準です。

http://www.tepco.co.jp/e-rates/individual/menu/home/home02-j.html 

昨年の節電キャンペーンに伴い、基本契約料金を下げようとこんなニュースも流れました。

東電管内でアンペア下げ世帯急増 節電で2~5倍 - 47NEWS

東電ホームページには、今でもブレーカー不足の案内がされています。

東京電力 契約アンペアの変更

https://www3.tepco.co.jp/ccweb/DV01ADTOP.jsp 

契約アンペアを変えようとする「例年」の人は、どのくらいいるのでしょうか?
例年が少ないので2~5倍という数字になったのでは?? 
ダウンされると東電の収入減になりますからね。。。

=============================================================================================
では契約変更の手順を簡単に説明します。

①ブレーカーと家の配線図を確認

ブレーカーの扉を開くと電気基本契約アンペアの確認ができます。

そのとなりの分電盤で「1階電灯」「1階コンセント」「2階電灯」「空調」など書かれているはずです。
それぞれま◯◯Aと表示されていればベストです。

ブレーカー

我が家の配電盤には書かれていません! 欠陥住宅ですね(涙)

それと電気の配線図を用意してください。
賃貸住宅では配線図を渡されていない場合が多いのですが、大家さんから貰ってください。

大家さんにもよりますが、紛失している場合も多いので、その場合は家中の電気をつけて
おいて、
ひとつひとつブレーカーを落として確認するしか方法はありません。

東電に要求してもありません。東電は家の入口のところまでですから。



②電気機器の消費電力、例えば60W(ワット)などを書きだしてください。

例えば、
1階照明 : キッチン80W リビング60W、寝室60W・・・
1階コンセント : キッチン、電子レンジ700W トースター500W、 リビング TV70W・・・
1階エアコン : キッチン・・・

配電別に合計した数字が、配電別数字◯◯A以下になっているはずです。
この数字も書かれていない住宅もありますが、これは電気工事屋さんに確認してもらう
以外に方法はありません。

これを気軽に頼める街の電気屋さんが、最近すくないんですよね。


また余裕があるものもあるはずです。


TEPCO : わが家のアンペアチェック 

でチェックする方法もありますが、書きだしてメモにしておくことをお勧めします。

また、東電との電気基本契約は余裕をもったものになっている場合が多いのが通常です。

我が家のキッチンでもキマリは、電子レンジと電気鍋はぎりぎり大丈夫だけど、
トースターもつけるのはNG。




③東京電力へ電気基本契約の変更依頼をする。

東電、ご契約の変更 0120-995-001 へ電話して変更します。

ブレーカー変更には工事は無料ですが、家の中の配電を変える場合は電気屋さんに
頼むことになり、その場合は費用がかかります。

東電の「よくあるご質問」を参考にしてください。
http://www.tepco.co.jp/life/custom/faq/faq_03-j.html#keiyaku_faq3 

でもでも、使用しない時には消す! これが基本です!!


.......................................................................................................................................................
LED照明の楽画企ホームページはこちらです!

http://www.rakugaki.co.jp/ 
facebookページ「ゼロエネルギーハウス・LED照明活用術」はこちら!
https://www.facebook.com/LEDlighting.Japan 
私のfacebookフィード購読もしてみてください(汗)
https://www.facebook.com/hideaki.tsujikawa 
. 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    shinkankyokeieikenkyusho (木曜日, 09 2月 2012 20:52)

    私の場合はオール電化で、参考にはならないかもしれませんが、先月契約アンペアを100Aから60Aに変えました。2100円が1260円、840円ダウンです。
    EV充電、エコキュート、冷房、暖房、IH調理は夜間電力に集中させてますが、うまく、ピークは重なっていないので、ほぼ40Aにおさまってますが、安全を見て60Aにしました。省エネナビで、デマンドを見極めて、踏み切りました。
    オール電化にした時に、60A以上は契約料金は変わらないとのことで100A契約しましたが、4年間高い料金を払っていました。
    照明は冷陰極の蛍光灯に変えてます。辻川さんのLEDはまだ入れてません。済みません。