辻川ブログ 2011年4月  次の月へ >>

2011年

4月

24日

さくらやのLED照明売り場が広くなった。

新宿さくらやのLED照明売り場が広くなっていました。またTVコマーシャルでもLEDを全面に押し出しており、3.11東日本大震災による東電の原発事故以来、LED照明が注目を浴びてきました。

 

しかし店頭で商品を眺めつつ考え込み、そして店員に尋ねる人、パンフレットを一揃え集める人、諦めてそのまま立ち去る人、さまざまでした。

 

一般の人にとって最初に考え込むのは「60W相当360lm(ルーメン)、電球色相当」とプレートに書かれていて、電球であればワットだけで選べたものが、LED照明は自分が何を買いたいのかすら、全くわからない人がほとんでではないかと思いました。

 

またパナソニック、シャープ、東芝、NECほか知らないメーカーの商品がずらりと並んでいるて、その方が断然安いのも迷うところです。

 

今年がLED普及元年であると確信しました。正しい知識で正しい商品を選んでほしいものである。

 

                                                                                   著作:辻川英章 Hideaki Tsujikawa

続きを読む 0 コメント